トプコン山形の歩み

1946年12月 山形機械工業として設立
トプコン関係会社として光学機械を製造
1962年7月 本社、工場を宮町から漆山に移転
1971年11月 会社名を株式会社トプコン山形に変更
1982年10月 全国労働衛生週間に労働大臣努力賞を受賞
1984年7月 新技術の開発と地元企業の育成技術指導に対し、三浦記念賞を受賞
1984年12月 生産能力増強のため新工場(西工場南館)を増設
1988年11月 山形県産業振興発展に貢献、山形県産業賞を受賞
1989年11月 新工場(現本社工場)新設
1992年10月 全国労働衛生週間に労働大臣優良賞を受賞
1992年11月 厚生棟(オーロラ)新設、竣工
1996年3月 品質保証システムISO9002:1994認証取得(現ISO9001:2008)
1998年4月 医用機器品質システム欧州規格EN46002:1994認証取得(現ISO13485:2003)
2000年3月 環境マネジメントシステムISO14001:1996認証取得(現ISO14001:2004)
2003年7月 本社工場機能を現在地に移す
2017年7月 新工場(現本社工場敷地内)新設