トップメッセージ

この度、株式会社トプコン山形代表取締役社長に就任いたしました吉良隆史と申します。
皆様には平素より格別のご厚情を賜り心よりお礼申し上げます。

弊社は1946年に山形機械工業として山形市に設立され、1971年には会社名を株式会社トプコン山形に変更し、現在はトプコングループのメイン工場として、主に眼科用医療機器、測量機器、光計測機器を生産しております。

トプコンの掲げる、『「医・食・住」に関する社会的課題を解決し、豊かな社会づくりに貢献します。』という経営理念の下、連綿と受け継がれてきた匠の技能と進化し続ける製造技術を融合した高度なものづくりを通して、高性能且つ高品質な精密光学機器を全世界に供給しております。

これまでに培ってきたものづくりのノウハウと継続的改善のマインドを礎に、新たなものづくりの様式を創生するデジタル技術を積み重ねて、地元山形の皆様と共に、世界中のステークホルダーから信頼され、持続可能な社会に貢献する日本のものづくりを全社員で築き上げて参りますので、今後ともご支援とご指導の程、宜しくお願い致します。

代表取締役社長 吉良 隆史

経営体制

代表取締役 社長 吉良 隆史
取締役 常務 村岡 秀彦
取締役(非常勤) 二宮 康之
取締役(非常勤) 宮田 和明
監査役(非常勤) 西沢 寛治